施設核燃料物質取扱要項

ホーム 施設概要 研究概要 上へ 所在地案内 掲示板(お知らせ) 学内専用

 

  

第5章 核燃料物質の保管

1.貯蔵室から核燃料物質を出し入れする際は,安全管理担当者の立会を受けると共に被ばくの危険に注意すること。

2.核燃料物質の保管は,密閉した容器に入れ,容器に亀裂,破損等が生じた場合でも漏出・汚染の拡大が生じないような措置を講じ,MBA符号を明記した上で,貯蔵室の核燃料物質専用保管箱で保管すること。

 3.実験室内で使用した核燃料物質は,使用後みだりに放置することなく,貯蔵室に保管するか廃棄処理を行うこと。