放射線障害予防細則

ホーム 施設概要 研究概要 上へ 所在地案内 掲示板(お知らせ) 学内専用

 

 

   第9章 放射線被ばく及び健康管理

1.放射線業務従事時間の記録

放射線業務従事時間を記録するため,出入の際には管理室前に備えてあるコンピューターで入退室手続を必ず行うこと。なお,一時立入者は放射線施設立入記録を必ず記載すること。

2.個人被ばく線量計の装着

(1)第3章に記載された要領に従って,個人被ばく線量計を装着すること。なお,ポケット線量計使用者は,結果を記録すること。

(2)個人被ばく線量計は,被ばく状態を測定するため所定の期間ごとに交換し,期間が過ぎたら直ちに次回の分と取り換え,管理室へ返送すること。

3.健康診断の受診

理工系施設長から,健康診断が必要と指示された者は,必ず受診すること。